Posted on and Updated on

スタッフさんの技術や対応も大事!

初めて脱毛サロンを到来た事例真っ先に行われるのが心理コンサルタントです。

私も何度かしてもらったのですがナンバーワン衝撃的だったのは一流企業チェーンの脱毛サロンでした。

スタッフのお姉さんはその頃の私と同じ年ぐらいか年下か結構フレッシュな女子でした。

脱毛について考える

(その頃22歳)非常に艶やかな女子で除毛のモヤモヤもきめ細やかに聞いてくれ共感してくれ話が弾みかなり楽しかった覚えがあるのですが、どこが最高心配になりますか?との問いに「足です」と答えると突然本人がはいていたストッキングを脱ぎ、「私もひどかったんです!でもいまはこれです!」と素足を見せていただきました。

少々うろたえはしましたが、これもセールストークなのかと平気な顔をしたのはいいですが「お客さんの足も見せてください」と言われて卒倒するかと考えました。

当然脱毛する気でいったのでそんな訳で羞恥心を出すのはおかしいかもしれませんが、あまりの突然の申し出に肌が汚いうえ心理コンサルティングのみだとおもっていたので除毛もできてない様子。

見せるわけにはいかず丁重にお断りさせていただきました。

その後の応対はいたって当たり前。

脱毛も整然としていただき実際ではストレスフリーですが、あの衝撃的な出来事が忘れられず現在でも時々あのスタッフさんは元気だろうか、と思い出してしまいます。

脱毛をすると堂々になるのでしょうね。

現時点で全身脱毛をしてもらい、幾分体毛が薄くなったのもありその頃の私からは考慮しられない短いショーツで出かける事もふえました。

あの時の販売スタッフさんには感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です